メリットいっぱい!美容看護師のやりがい・人気の理由とは?

「美容看護師のメリットは夜勤がなくて高収入」というのは誰もが1度は聞いたことがありますよね。

美容クリニックに転職する前に、美容看護師のメリット・デメリットについてのリアルな情報を理解しておくことは重要です。

でも「夜勤がなくて高収入」などの表面的なことしか分からない人が多いのではないでしょうか?

この記事では病棟看護師を3ヶ月で辞め、看護師1年目で理想の美容外科に転職成功した美容看護師歴8年のわたしが

  • 実際に働いて分かる美容看護師のリアルなメリット
  • 美容クリニックで長く働いていると分かる美容看護師のやりがい
  • 美容看護師に向いている人
  • 自分に合った美容クリニックの選び方

についてお伝えしていきます。

この記事を読むことで美容看護師の恩恵を最大限受けて、転職を成功させる美容クリニック選びができるようになります。

美容クリニック看護師の魅力は?【8つのメリット】

夜勤や残業がなく生活リズムが整う

美容看護師のメリットや魅力として夜勤や残業がなく生活リズムが整う

美容クリニックでは入院がないため、基本的に夜勤がありません。

また完全予約制の美容クリニックがほとんどで、残業は少なく定時に終わることが多いです。

そのためプライベートな時間が確保しやすく、規則正しい生活を送りやすいです。

生活リズムが整うことで、睡眠時間もしっかりとれて体調やお肌の調子が良くなるなんてこともよくある話です。

クリニックによっては残業が多かったり、施術の練習は診療時間外に行うというところもあるので、転職前に残業についてしっかり確認しておくことが重要です。

病棟での夜勤といえば、少人数でたくさんの業務量をこなすのに加え、急変対応もしたり、夜勤スタッフとの人間関係に悩むことも、よくありますよね。

看護師がよく言う夜勤の辛いところ
  • 少人数の看護師で受け持ち人数が日勤の倍近くになるため業務量が多く身体的に辛い
  • 少人数なのに急変に次ぐ急変が辛い
  • 2交代は長時間勤務で辛く3交代は拘束時間が長く連休が少なくなることが辛い
  • タイムスケジュールが押して残業になることもしばしば
  • 夜勤パートナーが嫌な人だった時が1番きつい

これらの夜勤の辛さがないだけでも、美容クリニックで働く看護師のメリットはかなり大きいといえますね。

さらに一般の皮膚科などの保険診療も行っているような美容皮膚科クリニックでは、夜勤・残業がないだけでなくクリニックの閉院時間も18時など早めに終わるところがほとんどなので、育児中のママ看護師も働きやすいといえます。

子育て中のママの転職に関しては、ブログ『カンイク』もおすすめです。

看護師の転職サイトランキングは特に必見です。
当サイトとまた違ったランキングなので一度チェックしてみると新しい発見があるかも。

給与水準が高く自分の頑張り次第で収入アップできる

美容看護師の魅力やメリットは給与水準が高く自分の頑張り次第で収入アップできる

未経験でも月収30万以上のクリニックが多く、首都圏や勤続年数が長くなると月収40万を超えることもあります。

美容クリニックの高い給与水準
  • 未経験でも月収30万円以上のクリニックが多い
  • 平均月収は30〜40万円
  • 平均年収は450〜550万円
  • 首都圏や勤続年数が長いと月収40万を超えることも

また、美容クリニックの中でも美容皮膚科より美容外科の方が高給与であり、さらにノルマがないところに比べてノルマがあるところの方が給与が高くなる傾向にあります。

またインセンティブ制度を採用しているクリニックであれば

  • 営業をして患者様に施術をしてもらう、商品を購入してもらう
  • 患者様から指名していただく
  • 院全体の売上目標を達成する

など、自分の頑張り次第でインセンティブを多くして収入を上げることができます。

美容クリニックは自由診療であり、取り扱う施術の内容や治療メニューの価格などを自由に設定できるので、美容クリニックの収益性がそのまま給与に反映されやすいです。

立地のいいクリニックか、腕のいいドクターのいるクリニックか、などの条件でも美容クリニックの収益性は大きく変わってきますし、インセンティブ制度によっても看護師の年収には大きな幅があるといえます。

夜勤がないのに未経験でも月30万スタートは、かなり好待遇といえるでしょう。

しかし、給与が他の美容クリニックよりも、かなり高めになっているクリニックの場合は、それだけ仕事量やノルマなどが大変な場合もあるので、しっかりと確認しておくことが大事です。

美容治療や化粧品が社割で格安&無料

美容看護師の魅力やメリットは美容治療や化粧品が社割で格安&無料

美容クリニックで働く1番のメリットが社員割引だと感じる人も多いです。

美容クリニックで働く人は美容に関心が高い人が多いですし、通常であれば金額の高い美容治療やドクターズコスメが社員割引で安く利用できるのは、とても魅力的に感じられます。

スタッフ同士の練習で施術のモデルになれば無料で美容施術が受けられますし、クリニックによってはそもそも施術や手術が無料で受けられるメニューもあったりします。

参考

わたしが勤務しているクリニックでは

  • 脱毛、フォトフェイシャル、ビタミンイオン導入などは無料
  • 他の施術や美容手術は60〜98%OFFの料金で受けれる
  • 期限が近いなどの理由でヒアルロン酸やボツリヌス注射が無料
  • モニターや交渉次第で美容手術も無料で受けられることも
  • ドクターズコスメや内服薬は原価で購入できる

というように、とてもお得に美容治療を受けられます。

この割引や無料でできる施術の度合いはクリニックによって違いますが、美容治療がお得に受けられることは、とても大きいメリットといえます。

さらに、美容治療を受けて自分自身が症例モデルとなれば患者様にも施術の提案をしやすくなって仕事にも活かすことができます。

美容の知識や技術を学ぶことができ自分自身もキレイになれる

美容看護師の魅力やメリットは美容の知識や技術を学ぶことができ自分自身もキレイになれる

一般的な病院では疾患に関する知識が習得できますが、その知識を自分に活かせることは中々ないでしょう。

対して美容クリニックでは、正しい洗顔の仕方から、肌トラブルやしわ・たるみの原因や治療法まで美容に関する幅広い知識を習得することができます。

そして、その知識を自分に活かすことができます。

美容クリニックで働きながら美容のことが勉強でき、その知識を自分自身に活かしてホームケアの改善や美容治療を受けることで、自分自身がキレイになれます。

実際、美容クリニックで働くスタッフはみんな、入職後からどんどんキレイになっていきます。

コンプレックスを解消できるようになったり、働きながらキレイになれて、お給料ももらえるというのは、本当に魅力的です。

接客・接遇スキルが身に付く

美容看護師の魅力やメリットは接客接遇スキルが身に付けられること

美容クリニックでは接客サービス業がベースとなるので、電話対応・受付・案内・施術時など、患者様と蜜に接していきます。

敬語などの言葉遣いはもちろん、身だしなみや立ち居振る舞いまで含めた接客スキルが身に付きますし、自然とコミュニケーション能力も向上します。

病院では身に付けられない業務マナーやビジネスマナーなど、一般企業でも通用するスキルが身につけられます。

マーケティングや営業など一般企業で必要とされるスキルも身に付く

美容看護師の魅力やメリットはマーケティングや営業など一般企業で必要とされるスキルも身に付く

美容クリニックでは売上のことを考えながら仕事をしていきます。

特にインセンティブ制度のある美容クリニックであれば、売上目標を達成することで報奨金がもらえるので、特に売上のことを考えるようになります。

  • 季節や月ごとに変わる、施術の需要の変化
  • 増加傾向にある相談内容の把握
  • 患者様によってご提案の仕方を変える
  • 患者様の悩みに沿った体験コースやお得なキャンペーンの考案

など、患者様の悩みを解決しながら、いかに売上を上げていくかを考え、実行し統計を取る。まさにマーケティング力を身につけることができます。

また、実際に患者様と関わりながら、考案したキャンペーンや施術・商品のご提案をしていくので、営業スキルを磨いていくこともできます。

命に関わる場面が少なく精神的な負担が少ない

美容看護師の魅力やメリットは命に直結する場面が少なく精神的な負担が少ない

一般病棟で勤務していると、急変など緊急性の高い患者さんの対応は多く、ミスは許されませんし、「人の命を預かっている。その責任を背負っている。」という精神的負担は大きいものです。

常に集中力を切らさずに、緊張感を持って患者さんの対応にあたる必要があります。

対して美容クリニックでは基本的に「健康でキレイになる目的の患者様の対応」をしていくので、急変対応などもなく精神的負担は少ないといえます。

心に余裕を持って、患者様の悩みにゆっくりと向き合うことができます。

精神的な負担が少ない看護師の仕事といえば、保育園看護師の仕事もオススメです。

保育園で働きたい看護師にオススメ

現役保育園看護師が運営するブログ『NURSE≠ME』では、保育園看護師の魅力やリアルな仕事内容、給料などが詳細に綴られています。
保育園看護師に興味のある方は必見です。

美容の仕事は勉強も練習も楽しい

美容看護師の魅力やメリットは美容の仕事の勉強も練習も楽しい

わたしが病棟で勤務していた時は、正直に言うと疾患の勉強に興味はなかったですし、ただでさえ仕事が辛く疲れているのに、毎日帰宅してからの勉強が更に辛かったです。

しかし、美容クリニックでは自分の好きな分野・興味関心のある分野なので、最初は覚えることが多くて大変でも、先輩や先生から色々なことを教わるのは楽しかったですし、自宅で勉強をするのも全く辛くありませんでした。

施術の練習においても、特にレーザー等の機械の照射は慣れるまでは、本当に難しいのですが、たくさん練習を重ねて少しずつ上達していくうちに、先輩からも褒めてもらえて嬉しかったですし、どんどん練習が楽しくなっていきました。

美容が好きだからこそ、練習も頑張ることができて、楽しめるようになれたのだと思います。

美容が好きな人であれば、大変なことがあっても、楽しんで美容看護師のお仕事をすることができますよ。

美容クリニックで働く看護師のやりがいとは?

患者様の治療を自分で提案できる・喜んでもらえる

美容看護師のやりがいは患者様の治療を自分で提案できる喜んでもらえること

一般的な病院では、医師が患者さんの治療の指示を出し、看護師は医師の指示に従って患者さんの看護を行います。

美容クリニックでは、看護師が「患者様に必要な治療、オススメの治療」などを考えて提案することができます。

必要な治療の組み合わせや治療回数などは、患者様一人ひとり異なります。

そのため、患者様の悩みに沿って、その人に合った治療内容を提案することで、患者様にも喜んでもらえる、とてもやりがいのある仕事です。

患者様に合わせた指導や施術方法を工夫して効果がでたとき

美容看護師の仕事は患者様に合わせた指導や施術方法を工夫して効果がでたときにやりがいを感じる

美容クリニックでは施術を行うだけではなく、ホームケアや生活習慣、内服などの指導も大切になります。

患者様によってきちんと指導した通りにお家でケアできる人もいれば、全くできない人もいますので、やはり患者様に合わせて、指導方法や指導内容を工夫することが必要になってきます。

しかし、指導の仕方を工夫することで、患者様がお家でのケアも頑張ってくれて、きちんと効果がでた時は、患者様と一緒に喜びを分かち合うことができます。

施術においても、たとえば機械の照射であれば、医師に相談しながら患者様の症状に合わせて設定や照射の仕方を工夫することで、写真比較ではっきりと分かるくらい効果が出ることもあるので、とても患者様に喜んでもらえますし、自分自身の技術向上にも繋がります。

患者様に施術の技術を褒めてもらえたとき

美容看護師の仕事は患者様に施術の技術を褒めてもらえたときにやりがいを感じる

美容クリニックで経験を積んでくると、施術の技術を褒めてもらえることが増えてきます。

また、経験が長くなくても、きちんと練習を積んで丁寧に施術をすることを意識していれば、患者様に喜んでもらえることは増えていきます。

患者様から褒めてもらえたり、喜んでもらえた時は本当に嬉しいですし、やりがいを感じる瞬間でもあります。

自分に活かせる知識や経験を習得できる

美容看護師のやりがいやメリットは自分に活かせる知識や経験を習得できること

美容クリニックでは、常に最新の美容医療を学んでいくことになります。

美容が好きで美容に興味関心を持っている人であれば、美容医療を学べる仕事というのは、勉強しているだけでもやりがいを感じやすいです。

そして、メリットの項目にも挙げたように、正しい洗顔の仕方から、肌トラブルやしわ・たるみの原因、治療法まで美容に関する幅広い知識を習得することができます。

このような知識や美容医療に携わる経験は、自分の一生に活かすことができます。

わたし自身、自分に活かせる勉強ができることにもやりがいを感じますが、家族や友人など周りの人たちにも美容のことを相談されて頼ってもらえた時に、美容の知識や経験が活かせることにも、とてもやりがいを感じます。

美容の悩みはとても身近なので、やりがいを感じる瞬間は多いといえます。

美容看護師に向いている人

美容看護師に向いている人

メリットがたくさんある美容看護師ですが、美容看護師に向いている人ほどそのメリットを最大限感じることができます。

美容看護師に向いている人
  • 美容が好きな人
  • 外見に気を遣える人
  • 気配りができる人
  • 接客が好きな人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 患者様をキレイにしたい&自分もキレイになりたい人
  • 常に新しい知識や技術を覚えるのが好きな人

そして、美容看護師に向いている人の特徴の中でも「美容が好き」ということが1番大切なポイントになります。

「美容が好き」というのが根底にあるからこそ、大変なことがあっても「頑張って乗り越えよう」というモチベーションを保てますし、好きなことだからこそ「やりがいも感じられて、楽しく仕事ができる」のが1番大きなメリットといえます。

メリットとデメリットを理解して初めて自分に合った美容クリニック選びができる

美容看護師のメリットとデメリットを理解して初めて自分に合った美容クリニック選びができる

ここまで、美容看護師のメリットや魅力、やりがいについてお伝えしてきましたが、美容クリニックへの就職・転職活動を始める前にデメリットについてもしっかりと把握しておく必要があります。

美容看護師のデメリットについてはこちら↓
美容看護師って大変?ノルマは?働いて分かるデメリット【体験談】

美容看護師のメリットとデメリット、働きたいと思っている美容クリニックのメリットとデメリットをきちんと理解することで、自分に合った美容クリニックを知ることができます。

例えば、「給与が高いクリニック」を優先しすぎると

  • 業務量が多く残業も多い
  • 厳しいノルマがある

などのデメリットが出てくる可能性があります。

ノルマが嫌な人の場合は、給与ではなく「ノルマなし」という条件を優先した美容クリニック選びをする必要がありますし、他にも

  • 幅広い知識を学びたいなら美容外科
  • 確実に残業が少ない所がいい人は美容皮膚科
  • 社割でレーザー治療だけでなく美容手術も受けたい人は美容外科
  • マーケティング力や営業力も身につけたい人はカウンセラーのいない小規模なクリニック
  • できるだけ営業をしたくない人はカウンセラーのいる大手美容クリニック

というように、自分が仕事をする上で譲れないところや何を最優先とするかによって、自分に合っているクリニックは変わってきます。

今回お伝えした8つのメリットのうち、「どのメリットが1番魅力的で嬉しいと感じるのか」を考えてみて下さい。

そして、それを踏まえた上で、美容クリニックごとの特徴を把握して、優れた求人募集を見極めることが大切です。

どんな人にも「最高のクリニック」と思われるような、万人受けする完璧な美容クリニックはありません。

その美容クリニックが特化しているメリットとどんなデメリットがあるかを見極めることで、自分に合った最適な美容クリニック選びができるようになります。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば嬉しいです!

みなさんの美容クリニックへの就職が上手くいきますように。

転職でこんなことが気になる、こういう内容の記事を書いてほしいなどのご意見があれば、ツイッターまたはお問い合わせフォームからご連絡ください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!